4.ウイルス対策をしよう

Lubuntuに無料のウイルスソフトをインストールする方法です。

左下のメニューからシステムツール>Synapticパッケージマネージを起動します。

検索ボタンを押下し、clamtkを検索します。
clamtkインストール1

clamtkを選択し、右クリックメニューからインストール指定します。
clamtkインストール2

関連するファイルがインストールされるのでマークを押下します。
clamtkのファイル説明にもあるように、clamtkはウイルス対策ソフトのclamavのguiフロントエンドです。
なのでclamav関係のファイルがズラズラと表示されていますね。
clamtkインストール3

マークされた状態になったら、適用ボタンを押下して下さい。
clamtkインストール4

適用内容の確認画面が表示されますので、適用ボタンを押下します。
clamtkインストール5

インストールが完了しました。
Synapticパッケージマネージャを終了して下さい。
clamtkインストール6

左下のメニューから
アクセサリ>ClamTk
でclamtkを起動します。
clamtkインストール7
Windowsのリアルタイムスキャンと違い、昔ながらの手動でPC内のウイルスを検索する方式です。
スキャンメニューからスキャン可能です。

lubuntuでは、現在clamtk4.41が採用されています。
5系のGUIを利用したい人はコチラから5.xx_all.debをダウンロードすると手動でアップグレードもできます。
ウイルススキャナー本体ではなく、GUIの使い勝手の問題ですので、特にアップグレードする必要はありません。

Leave a Reply

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.