Archive for 11th 4月 2015

第75回 桜花賞(GI) ルージュバックはいらない

ルージュバックが現在1倍台ですが、これ飛びそうな匂いがプンプンしてますよね

1.小頭数しか経験していない
9頭、10頭、8頭と小頭数ばかり。
本当に強い馬は多頭数でも勝てるのですが、今の所弱い馬相手に勝ってきただけなので能力に疑問を感じざるをえない
小頭数では自分の能力を発揮できますが、多頭数は予定外の邪魔が入るので、その不利を跳ね返す力差の証明が出来ます。

2.戦ってきた相手が弱い
新馬戦の相手は未勝利でようやく勝てる程度
百日草特別はホープフルSと比較して大したことないと判断したベルーフ
ミュゼエイリアンはその後毎日杯を勝ったが重賞勝ち≠強いですからね
きさらぎ賞も相手が弱くアッシュゴールドが3着になれるレベルで2着のポルトドートウィユも若葉Sで実力を露呈している
正直戦ってきた相手が弱すぎる

3.鞍上が超絶ど下手糞ジョッキーの戸崎
恐ろしいくらいの馬質で勝ち鞍を集める事が出来ているので実践練習が出来て少しは上達してきたのは間違いない
しかし昨年もハクサンムーンやジェンティルドンナといった確勝級で結果を出せないように基本的にペース判断が出来ないのでGIでは信用できない
マークされないが勝負できる実力馬の時に卑怯な騎乗で勝ち鞍を重ねる外人と似たような感じなので重賞で目立つこともあるがマークされる立場だと最も信用出来ない騎手と言える

一番馬の能力が高く騎手も信用できるのがレッツゴードンキだが、超絶泥んこ馬場のチューリップ賞はハッキリ言って参考外レース
コンテッサトゥーレ、クルミナルのように泥んこ馬場で人気を落とした実力馬もいるので今年の桜花賞は荒れそうです。
ルージュバックを完全に外す事は出来なくても、他の馬から買った方が美味しい馬券にありつけそうですね!