Archive for the ‘IT用語’ Category.

nullの読み方

個人的に読み方なんてものは、通じればどうでも良いです。

これは単語なので正しい読み方はナルで確定です。
ですが、私はヌルと読みますね。
ヌルポ > ガッの流れを見てもヌル派が圧倒的でしょう。

pingの読み方

個人的に読み方なんてものは、通じればどうでも良いです。

これは単語なので正しい読み方はピンで確定です。
ですが、私はピングと読みますね。
ピン打ってじゃ通じない方が多いので、ピングと読んだ方が通じるというだけの理由です。

cronの読み方

個人的に読み方なんてものは、通じればどうでも良いです。

クロン、クーロン、クローンとか色んな読み方をする人がいます。
私はクロン派です。
理由はーと伸ばすのが面倒だからです。
これは大昔から存在していた仕組みなので、仕組みが登場した時にググるとか無いですね。
ですが10年以上前からクーロン派が多かったです。
なので私も昔はクーロンと読んでいましたが、読み方なんて通じればどうでも良いので今はクロンと言うように変わりましたね。

yumの読み方

個人的に読み方なんてものは、通じればどうでも良いです。

CentOS4?5?くらいでyumコマンドが登場した時に、ググって読み方を調べるとヤムしかなかったのでヤムで統一されている物だと思っていました。
yumコマンド登場後から数年間、もう5年以上は余裕で経ってますよね?出会う人は皆ヤムで統一されていたのですが、今回ユムと読む人に初めて遭遇したのです。
で、興味をもって調べるとヤム?ユム?という質問もあるくらいユムと読む人間が増えていたみたいですね。

2002-7年くらい?のアバウトすぎる範囲でaptに対抗してyumコマンドが出てきたと記憶してますけど、当時はyum 読み方でググって出てくるのはヤムだけでした。
なのでヤム派の方が多いとは思います。