Archive for the ‘2014年春競馬’ Category.

第55回 宝塚記念(GI) 予想

朝からティルナノーグの現地記念馬券を買ってきましたが、TOKIOが来るからか凄い人でした。
まだ午前中なのにフードコートも大行列、馬券売り場も大行列で馬券だけ買ってすぐに帰ってきました。

さて宝塚記念は、ウィンバリアシオンで固いでしょうね。
なにせ鞍上が岩田ですから、安心して買えます。

ジェンティルドンナは超絶下手糞ジョッキーの川田ですから、福永でも乗りこなせなかったジェンティルは難しいんじゃないですかね。
いくら岩田の猿ダンス物真似追いと言っても、道中の位置取りが戸崎レベルの下手糞ですから。
川田のおかげで、ますます全盛期の武豊が偉大だったかというのが分かりますね。
牡馬・牝馬に世代ナンバーワンクラスの馬をあてがっても、ジョッキーが下手だと結果がついて来ないから可哀想です。
ブック八百長軍団で乗り回すのは結構ですが、良い馬さえあてがえば下手糞でも勝ち鞍は稼げるっていう良い例ですね。

ゴールドシップが横山典弘だから人気してるんですか?
横山典弘は上手いですから、いくらゴールドシップがやる気がなくても期待してしまいますね。
圧倒的に前が有利だったダービーでちゃんと前に付けて、ど下手の川田は後ろから行きましたからね。
ブック八百長軍団から、わざと馬券外になるように指示があったとしか思えないど下手騎乗でビックリしました。
お陰様でワンアンドオンリーを本命にしたのに馬券を外してしまいましたからね!

本命ウインバリアシオンから、カレンミロティック、ヴェルデグリーンへのワイドくらいが面白いと思います。

第81回 東京優駿(GI) (日本ダービー) 予想

皐月賞後から既に買い目は決まってましたので簡単ですね。

展開最有利となるのはワンアンドオンリーですが、競馬ブックが本命まで推してきたのは驚きですね。
枠も内を引きました。
どうせ最後方近くにいくんだから横に移動する距離が少ないに越したことはありません。

相手も簡単でトゥザワールドですね。
距離・展開を問題としない自在性と堅軸です。
川田は下手糞ですが、先週下手に乗って追い出しのタイミングの勉強が出来たのはプラスでしょう。
枠も内の良い所を引きました。

イスラボニータは多分5着以内には来ると思いますが、ダービーはこの2頭で仕方ないんじゃないですかねぇ。
怖いのはどちらかというとトーセンスダーダムの方です。
調教タイムも良い感じで、人気薄で気楽に乗れそうですから3着に突っ込んできそうですね。
レッドリヴェールは一銭もいらないでしょう。

ワイド②-⑤と馬連②-⑤で簡単に取れるレースですからガッポリ儲けたい所ですね!

第149回 天皇賞(春) レース回顧

今更ですが、何とキズナが馬券圏外という恐ろしい結果になりました!
以前は秋の天皇賞が1番人気が負け続けて、府中2000には魔物がいると言われていましたが、いつの間にかガチガチだった春の天皇賞が1番人気が連続して負けています。
魔物さんが、淀まで引っ越ししたのかもしれませんね。

さて、キズナが骨折してあの着差ですから、やはり現役馬の中では力が抜けているのは間違いないでしょう。
骨折抜きの話ですが、私が予想の際に書いていた最悪のパターンになっていました。
ゴールドシップが(出遅れたため)後方からレースを進めたので勝負どころでキズナの邪魔をするという・・・・。
勝負どころで先にゴールドシップが動いた為に、キズナは大外を進まざるを得ませんでした。
一瞬でゴールドシップは抜きますが前にいたウインバリアシオンを抜くために、常に大外を回ってしまったという・・・。
着差と走行距離を考えれば、ぶっちゃけ骨折してても勝ってたんですよ、能力的には・・・。

今回ばかりは武豊の仕掛けどころと道中の位置取りに問題があったと思いますね。
非常に残念です。
勝ったのがフェノーメノでは、思い出馬券ホルダーに入れる馬券もどれにするか悩んでしまいますね。。。

第149回 天皇賞(春) 予想

さて、前回の皐月賞の予想はgoogle様にかなり前の方に表示されたおかげで、ユニークユーザー数約200人の方に読んで頂けました。
そして完璧な予想であり、結果まで見に来てくれた人がいましたので月曜日にレース回顧のエントリーも追加しました。
これは既に削除した過去の成績を知ってる人だったのかもしれませんが、そうだったらもう10万単位の馬券とかうpしませんので馬券うpは期待しないで下さい。
最近税金問題がうるさくて、この前も公務員の方が脱税でニュースになってましたよね?

さて、天皇賞ですが、今回も簡単なレースですね。

予想の前に・・・・、今日は淀まで行って現地記念馬券を買ってきました。
2014haruten01
私はこの思い出馬券ホルダーのコレクターなのですが、これは現地でしか販売していません。
関東の方のレースは入手出来ないのですが、オルフェーヴルの有馬記念みたいに絶対に欲しいレースもある訳です。
アレは高くつきましたので、関東在住の方で競馬場まで買いに行って頂ける方は是非コメント下さいね。

では、予想に入ります。
今回も4強を構成していますが、実質フェノーメノを除いた3強のオッズとなっています。
まぁ結論を先に書くと、この4強で固いと思いますね。
なので思い出馬券ホルダー用の記念馬券も4頭しか買ってない訳でしてw

⑦フェノーメノ
恐らく前に付けて4強の中では展開利を最も受けれる馬ですね。
ですが、日経賞の負け方は長期休養空けとは言え負けすぎです。
1年以上の長期休養明けだったウインバリアシオンの金鯱賞を見ると、やはり力のある馬は長期休養明けでもレベルの落ちる相手だと格好はつけれますね。
人気が示すように、今回は頭はなくて良くて2-3着だと思いますね。

⑧ゴールドシップ
調教も抜群ですが、この馬は調教が良かろうが走らない時は走りませんよね。
前走のように馬が走る気になれば、内田騎手のように無理に押さなくても前に付けれる訳で・・・。
と言っても押してはいるんです、動画で見るとハロン棒がちょっと読めなくて距離が分からないのですが10秒くらいでもう先団にとりついて追うのをやめています。
動画の10秒なので
①ゲートがあく前の時間がある
②JRAのレースタイムはゲートの5mくらい?先からのタイム
なのでレースラップから考えても150mくらいで先団に付けてるんじゃないですかね?
このレースが今回も出来るようなら、この馬は本命にまで上がってもおかしくないのですが、いかんせん堅軸にはしづらい馬ですよね。

⑫ウインバリアシオン
前走は力の違いが無いと出来ないレースですね。
3角〜4角にかけて動いて、4角先頭に並びかけ力でねじ伏せた圧巻のレース!
実は有馬記念でもオルフェーヴルと同じ最後方近くから3角から4角にかけて追走して、ロングスパートで前にいたゴールドシップもねじ伏せているんですね。
まぁ岩田がゴールドシップに被せ気味なのはご愛嬌w
ロングスパート可能なこの馬は、京都の下りから4角先頭で押し切れる可能性が高いです。
キズナに勝てるとしたらこの馬だと思います。

⑭キズナ
我らがキズナの登場です!
もう2013年のエントリーは消したので、知らない人もいるでしょうが、私はキズナが現役最強馬だと思っていますからねw
前走の大阪杯も何でキズナが1人気じゃないのか不思議でしたが、まぁ内回りを嫌われたんでしょうね。
その内回りで圧倒的不利な状況でも覆せる別次元の末脚の破壊力!
もう他の馬が止まってるように見えるザワールドで、最後は流してますからねw
展開的に後ろから行くのは好ましくありませんが、外回りで直線も400mありますから楽勝でしょうね。
天皇賞だと、前が止まらないといっても逃げ・先行馬が上がり33秒台とかは無いですからね。
後ろから行って届かない上がりタイムを要求されるような展開は無いと思いますし直線だけの競馬はせずにロングスパートになると思います。
そして凱旋門賞を思い出して下さい、トレヴと同じくフォルスストレートから仕掛けれるロングスパート可能なスタミナも兼ね備えているんです。
力のいる重い芝で最後は脚があがっていましたが、日本のしかも今の京都の高速馬場でキズナがロングスパートしたらとんでもない事になるかもしれないと今から期待しています!

今回は4強に割り込める余地のある馬はいないですね。
というか3強に割り込めるとしたらフェノーメノといった感じだと思います。
ゴールドシップがどういうレースをするかが分からないのですが、後ろにいるとちょっと邪魔かもしれません。
間違いなくレースは3角からの下りで動きます。
ウインバリアシオンとキズナが4角に向けて先頭に並びかける形でロングスパートに入りますが、ロングスパートの代名詞だったゴールドシップが2頭の邪魔をするような立ち回りだと紛れも出るかもしれませんね。
多分有馬記念のオルフェーヴルがキズナに変わるだけのようなレース結果になると思ってますけどね。

2014haruten02
記念馬券のついでにブログ公開用に買った遊び馬券です。
たった4点で3連単が当たりそうな気がしますね。
本線は明日買いますけど、まあ⑫-⑭がやっぱり本線ですし人気してますねw

第74回 皐月賞(GI) 予想

最も展開利がありそうだったバンドワゴンの回避により堅軸がいなくなりました。
しかしオッズ的には旨みがあるレースになりました。
人気が割れているので、上位4頭でも元が取れる簡単なレースで勝負出来ますね!

②イスラボニータ
ハイレベル新潟2歳Sから共同通信杯まで、世代上位である事を証明してきたこの馬は実績・実力間違いなく最上位。
多分勝つのはこの馬だと思ってます。
しかも鞍上は蝦名ですから、前目の内をロスなく回って4角先頭くらいの感じで回ってくるんじゃないでしょうか?
皐月賞は前が有利ですからね、4強の中で最も展開有利だと思っています。

⑦トーセンスターダム
無敗馬で鞍上武豊とくれば現時点で1番人気になってるのも仕方がないでしょうか?
最強牡馬と思われていたバンドワゴンをきっちり差しきったのですから、そこそこ強いのは間違いありません。
バンドワゴンがトゥザワールドより強いと仮定するなら、かなり強いのでここで初めて評価出来ますね。
しかし鞍上は武豊、前が絶対有利の皐月賞でも最後方近くから運んで届かずという結果になりそうな可能性が高いです。

⑯アジアエクスプレス
唯一の敵は鞍上の戸崎くんのみ、実力上位でも鞍上不安で人気落ちは仕方ありません。
スプリングSも戸崎くんとデムーロの実力差が出ただけで位置取り逆なら勝っていたレース、実力は本物です。
まぁ内で包まれるのを嫌うのは分かりますので、出遅れたデムーロが内から交わしていって4角外に出せたのも結果論ですからね。
ただ勝負所でクラリティシチーなんかを交わすのに苦労する位置取りになるのは、やはり戸崎くんが下手だからでしょう。
その点外目の枠を引いたのはいくら下手糞でも包まれないですし良いと思います。

⑰トゥザワールド
トゥザ一族の末裔なのですから、この馬も血統人気しますね。
鞍上が川田というのは不安ですが、トゥザワールド自体も弱メンとしか勝負していませんからね。
弱メン相手とは言え、弥生賞の横綱相撲は強すぎて世代最上位なのは間違いありません。
自在性のあるこの馬で川田がどこに付けるのか?という感じですが、外を引いたので中団ですかね。

この4強に展開利を味方に付けれる上に世代上位のウインフルブルームが割り込めるかどうか?
この馬はとにかく馬体がカッコイイ!
うまくいけばウインフルブルームは単騎逃げの展開になりますから、テレビ馬的に逃げてくれるのも有りですね。

阪神大賞典!復活ゴールドシップ

やはりJRAで一番上手いジョッキーは岩田で間違いない。
強引な騎乗が目立ったが、現役ジョッキーの中で最も頼れ馬券を買える男だ!
武豊以来の天才と言って良いレベルのジョッキーだろう。

それに比べて戸崎君と来たら、相変わらず馬質に恵まれているだけで下手糞ですねぇ。
アジアエクスプレスは、あれだけ下手に乗られて最後詰め寄るんですから相当強いのも確認出来ました。
関東の競馬村はこんな下手糞をリーディングジョッキーにするつもりなんでしょうかね?

話を戻してゴールドシップ、今までが嘘のような横綱相撲!
岩田騎手と手が合うんでしょうけど、無理にまくるとかまったく必要なしでしたからね。
まぁ相手が弱すぎたので、ここでは横綱相撲だとは踏んでいましたが、あの競馬が出来るなら本番も楽しみです。
ウインバリアシオン次第らしいですが、岩田騎手にはゴールドシップに乗ってもらいたいですね。