折れたLightning端子の取り出し方法

折れたLightningコネクタ Gadget
折れたLightningコネクタ
折れたLightning端子の取り出し方法

挿したまま眠ってiPadを落としまくる身内のせいで自分で取り出したので方法を共有しようと思います。

用意する物は3点
・包装プラスチック(何でもいいので端の方)
・瞬間接着剤(ゼリー状がいい)
・マイナスドライバー(平べったい物なら何でもいい)

包装プラスチック

包装プラスチックチャオちゅーる
包装プラスチックチャオちゅーる

私はチャオちゅーるの切れ端を使用しました。
これの「国産品」と書いてる部分にかからないくらいの細さに切ります。

瞬間接着剤

ゼリー状瞬間接着剤
ゼリー状瞬間接着剤

私は100均で買いましたが、性能を重視する人はやはりアロンアルファを使用した方が良いと思います。
瞬間接着剤ですが固まるまで20-30分放置したのでアロンアルファ品質なら早いかも?
折れた凸凹面を埋めるのでゼリータイプの方が良いと思います。

抜き出し手順

Lightningプラスチック包装差し込み
Lightningプラスチック包装差し込み

細長く切ったプラスチック包装をLightningコネクタの隙間に差し込みます。
入って1-2mmだと思いますが、これがコネクタ部分との接着剤避けのマスキングテープの役割も果たします。
隙間に差し込むのでプラスチック包装の端の圧着されている部分を使用すると若干固くて良い感じです。
これに瞬間接着を付けるだけでも取れるかもしれません。

Lightningドライバー接着
Lightningドライバー接着

私は部屋に転がってた古いマイナスドライバーを使いましたが、平べったい棒ならなんでも良いと思います。
マイナスドライバーの先に瞬間接着剤を付けて、上からも垂らして折れた凸凹面とドライバーの間をゼリーで埋める感じに塗りたくります。
差し込んだプラスチック包装があるので、余程不器用な人でもLightningコネクタ本体側に瞬間接着剤を漏らしてしまう事は無いと思います。
瞬間接着剤ではありますが、隙間をゼリーで埋めるので固まるまでグラグラするので20-30分放置しましょう。

Lightning端子除去完了
Lightning端子除去完了

マイナスドライバーを引っ張るとサクっと取り出せました!
お店に持っていくと数千円作業料が必要みたいなので手元にある材料で対応したい人の参考になれば!

コメント

タイトルとURLをコピーしました