スポンサーリンク

ワイ氏、ふりだしに戻ってしまう!

みんなのFX Money
みんなのFX
CTN/XCB用取引所:PingExchange
DYM用取引所:MEXC BitGet

コツコツドカンのドカンがついに来てフリダシに戻ってしまいました!
今週は144.5下まで落ちて146円台まで戻るというランコルゲ相場だったので負けた人も多いのではないでしょうか?

結論から書くと今回の敗北のお陰でスターレイル投資法は完成の域にきたと思います。
一旦自動売買に変えようかと書いていたのと手動売買の良い所取りで、エントリーは手動・決済は自動という方法にしようと考えています。
利確は10pips=今のロット数だと勝った場合5,000円。
損切は20pips=今のロット数だと負けた場合-10,000円。
で、一旦試していこうかな?と考えています。

悪夢のジョルト

2023/8/29トレード
2023/8/29トレード

147円台からまさかの1円落ちで2万負けを2回くらった感じですね。
これは指標が出た瞬間にガーっと下げて、146.9くらいまで戻した時にスプレッドが0.2に戻ったので、あ戻るんじゃんと思って飛びついたら結局下げたという話です。
なので、スターレイル投資法にたどり着いたのは、
・手動エントリー→手動損切設定をする
つまり落ち着いているタイミングでしかエントリーしかしないという縛りを自分に課すためでもある訳ですねw

悪夢の雇用統計

そこから52万円まで復活して、スターレイル投資法の試運転を開始したら確かロンドンフィックスで滅茶苦茶下げて49万円くらいまで落ちてから約50万円で雇用統計を迎えました。

2023/9/1トレード
2023/9/1トレード

ワイがトレードしたのはほぼ最安値近辺の144.493でエントリーしただけなのが分かるように、その前のスターレイル投資法も載せています。
手動エントリーしてIFOで利確・損切設定して放置して寝たら朝の7:15に自動決済されているのが分かりますが、これを来週以降は目指していきたいと思います。

雇用統計はずっと見てるだけで144.5がさすがに底だろうと思って入ったら、見事に底だったのでもし放置していれば1.5円抜きで57.5万円くらいまでいけていたという妄想はしなくて良くて、それをするんだったらあの強い買いだと再エントリーして何回もスキャ出来ていたのにしなかったんですよ。
金曜日の目的は来週からの予算を50万円に戻すことだったので切り替えて行きましょう!

逆にワイがエントリーしたタイミングって、今回のようにほぼ10pips以上は上がる事が多いんだからスターレイル投資法でエントリー>設定>ゲームに戻るという完成形でも戦えるんじゃないかな?と期待していますが、月曜日はニューヨーク市場は休みだからロンドンが好き放題できるならまた下げて来そうで怖いですね。

スターレイル投資法

手動エントリー>手動IFO設定
・利確:10pips
・損切:20pisp
つまり2勝1敗以上の勝率をキープ出来れば勝てるという安心設計の投資法にしました。
利確・損切を同じ値幅にする事も考えたのですが、それだと10pipsじゃ狩られる事が多いので10:20で良いんじゃないのかなぁと???

まぁここら辺は調整の余地があると思いますが、手動で利確と損切設定をする関係上
・落ち着いているタイミングでしかエントリーはしない
・仲値上げや下げなど方向性が読める場合は波を読むエントリーはOK
・指標前のエントリーはNG、ただしポジションが長時間残って指標まで残った場合は許容
・ロンドンフィックス前エントリーはNG、ただしポジションが長時間残ってロンフィクまで残った場合は許容
となると比較的値動きが緩やかで上昇しかしない傾向の強い東京時間でのエントリーを許容していく形に変わっていくんじゃないかなぁ?という気がします。

あと、所得が増えて余る金は月10万円ずつFX資金として増やしていってロット数を上げていくという戦略もとろうかな?と考え中です。
ただSP500の利率が9/1時点だと10%になってるんですよね!!
ワイは実は積立NISAは4銘柄入れたので4つ比較して見ているんですが、ほぼ常にSP500が最強利率なので新NISAはオルカンよりSP500でええんじゃないの?という気もしてきていますが、FXは脳汁が出るから楽しいですが、バフェットも言ってるように脳死でインデックス投資が一番賢い気がしてきましたね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました