スポンサーリンク

ゼロから始める新NISA生活 準備20日目

新NISA2024 Money
新NISA2024
CTN/XCB用取引所:PingExchange
DYM用取引所:MEXC BitGet

今日は有吉ゼミ見ながら寝てしまっていたくらい眠たいから日記書くの止めようかと思ったんだけど、丁度暗号資産が上がってきたので記録しておこうと思うw

現金枠
口座内現金残高家貯金98,000円
甥姪貯金80,000円
ワシ貯金4,000円
ウィブル証券51,000円
積立暗号資産
BTC0.031536086,235,000円¥132,443円196,627円+48.46%+64,184円
LINK142,197円29,600円30,758円+3.91%+1,158円
SOL11.0082756116,449円99,832円181,075円+81.37%+81,243円
投資信託
オルカンVPOINT枠5,400円5,440円+0.75%+40円
SBI日本高配当10,000円10,078円+0.78%+78円
ETF
なんか買うかも準備中
積立FX(評価額はスワップ込み価格)
トルコリラ31,222リラSP:3,879円165,828円155,502円-6.22%-10,326円
キャンペーン3,000円1,000p実質損益→-6,326円
損益計+136,377円

総括

ついにソラナの利益がビットコインの利益を上回ってしまったw
今日は米国市場がお休みなのも関係あるのかもしれないが、面白かったのはBTC,ADA,DOGE,LINK,SOLあたりが下げてETHやXRPをはじめとした脇役コインが上昇していた。
主役に乗り遅れた人達が脇役に金を入れていったのかもしれないが、ADAとSOLがリンクして下降・上昇していたのがワイにとってはうれしい値動きでやはりイーサリアムはもう役目を終えてイーサリアムキラーに軍配が上がるという大衆認知度も上がってきたのではないだろうか?と期待してしまう。

駄目押しでイーサリアムはプレマインの暴露話もなんつーの?悪いイメージ付いちゃったから民の信用を下げて回復不可能な岸田政権みたいな感じだろう。
既に普及している=今は自民党政権だから変えようがない・・・的な部分さえ無ければもうオワコインw

ただ既にNFTもイーサリアム→セキュアで高速なカルダノに移行した物が登場してるし、数学者のチャールズ・ホスキンソンが論文形式で開発を進めているカルダノの技術的な信頼性はナンバーワンであり10,000TPSという高速インフラへの移行はコンバーターも提供されているので、岸田政権と違ってイーサリアム側は置き換わっていく余地は高いと思う。

カルダノよりソラナが伸びるのはSECのせいでカルダノの上場廃止をした米国の取引所があるから仕方ないところだろうけどSEC一人負け路線になるのも確定路線ぽいからカルダノは遅れてリップルが100円まで跳ねた独歩上げのタイミングが来年or再来年には来そうな気がするので暗号資産界隈トレードに乗り遅れた人はカルダノならワンチャンあるかもしれんね。

SOLがBNBの時価総額を抜く
SOLがBNBの時価総額を抜く

ワイは以前書いたようにソラナはイーサリアムの時価総額もその内抜くと思っていますが、それでもこのスピードでBNBも抜いて時価総額4位(ステーブルは抜いて良いので実質3位)まで上がってきたのは凄いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました