スポンサーリンク

2021年のマイニング事情 – 2021.02.24

Mining
NiceHash Quick minerが素敵すぎる

昨日デュアルRTX3070構成にして余ったGTX1660tiを持って帰ってきて、自宅のソーラーマイニング用GTX1650と置き換えてみました。

上記記事の省電力構成の為に使っていたGTX1650からGTX1660tiへ載せ替えました。
mini-ITXケースが小さいというよりhddマウンタ部分の金具が邪魔で電源ケーブルと干渉して取り付けが結構厳しかったです。
GTX1650の補助電源なしはこういう点でも良かったですね。
ワイが使ってるのは下記のケースでGPUの側面も網目構造でグラボファンは新鮮な空気をケース外から吸気できる構造なのはGoodだと思いますね。

電源は下記のプラチナ電源を使用していたので容量的には余裕がありました。
モジュラーケーブルは便利ですが、挿す数が増えると今回のようにケースと干渉して邪魔になる事があるのが困ったものです。

さて、クイックマイナーです、下記のリンクからダウンロードして実行すると・・・。

NiceHash - Leading Cryptocurrency Platform for Mining and Trading
quick-miner-1
quick-miner-1

Excavatorが待機中みたいな感じになるのでブラウザ側の緑色の三角を押下するだけ。
マイニングアドレスの設定なども不要です。

quick-miner-2
quick-miner-2

一番下のENABLEを押下します。

quick-miner-3
quick-miner-3

ENABLEの上のOPTIMIZE GPUを押下します。
これだけで消費電力も下がってハッシュレートも上がった状態で実行してくれます。

quick-miner-4
quick-miner-4

Youtube見ながらのハッシュレートが上記なので、かなり良い感じだと思います。
ながらマイニングするのはクイックマイナーで決まりですね!

quick-miner-5
quick-miner-5

リグマネージャーにも載ってきますが、UNMANAGEDと書かれているように操作出来ません。
euサーバーに繋がる事を除けば最高に使いやすいですね。
β版だとconfファイルで色々設定できたような情報を見つけましたが、現在のバージョンではexeファイル以外ないので設定が変えれるのか?は分かりません!

ビットコインの寄付を歓迎します
BTC送金先
BTC送金先

1Maq8meqKPiRqHQuSq1p12ZhvLJjXhaywE

不要なビットコインを寄付して頂ける方は上記アドレスまでご送金下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました