2020年のマイニング事情 – 2020.10.13

Mining
電気代0円の構成

今までに掲載した記事をよく見るとワイのリグは2台ある事が分かると思います。
RIGS MINING 1/2という表記になっていたのは2台中1台がアクティブだったと言うことです。
今日は電気代0円でたまに動かしている方について説明します。

ソーラーパネル

・MC4コネクタで配線も挿すだけで良く超簡単!
・薄型フレキシブルパネルで重量も軽く・曲げる事も可能!

・ソーラーパネル
・チャージコントローラー(+インバーター)
・(船舶用)バッテリー
を用意するだけで誰でもお手軽に電気代0円環境を構築出来ますがパネル数を増やすと電気工事士の資格が必要になるので注意して下さい。

ポータブル電源

・ソーターチャージ対応の為、MC4コネクタ充電ケーブルが付属
・使いながら充電出来るパススルー機能!
・大容量500W出力まで対応

ワイはたまたまポイントバック込みで実質3万円台で購入出来ました。
記事記述時点ではAmazonプライムデーで41,860円なのでこの容量のポータブルバッテリーの中ではかなりお買い得な価格で入手可能です。

GPU

・圧倒的省電力75W

採掘能力は?
nicehash実行画面GTX1650
nicehash実行画面GTX1650

圧倒的省電力のGTX1650ですが、ポータブルバッテリー満充電からマイニングして4時間程度しか動作出来ません。
ポータブル電源が満充電になると(このブログを書いてるメインPCですが)の電源をポータブル電源に差し替えて寝てる間に電気代0円マイニングさせている感じです。
ハッシュレートも低いのですが、GTX1660tiのDaggerHashimoto(イーサリアム)ではなくKAWPOW(Ravencoin)しかNicehashOSはマイニングしませんね。
4時間稼働で8円くらいマイニング出来る感じですので24時間動かせばGTX1650でも50円近く稼げるんですかね?
電気代0円マイニングを目指す人の参考になればと思います。
2020年のマイニング事情ではマイニング目的でハードを買い集めるのではなく何かのついで・趣味の延長線上での隙間時間マイニングがベストでしょうね。

GTX1650採掘能力サンプル
GTX1650採掘能力サンプル

ポータブル電源が満充電になったら寝てる時間のマイニング!
あなたも如何ですか?
ポータブル電源とソーラーパネルは普段は自動車に積んでキャンプに行った時に利用するなど、マイニング目的のイニシャルコストとしては考えちゃ駄目ですよ!

ビットコインの寄付を歓迎します

BTC送金先
BTC送金先

1Maq8meqKPiRqHQuSq1p12ZhvLJjXhaywE

不要なビットコインを寄付して頂ける方は上記アドレスまでご送金下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました