スポンサーリンク

2021年のマイニング事情 – 2021.03.11

Mining
(主にRTX3060の)報酬の計算・アルゴリズムの選別方法について

ちょっと今日はとっとと記事にしたい別のネタもあるのですが、RTX3060ネタの方が役に立つ人が多いと思うので、昨日軽くしたアルゴリズム選定について少し詳しく書きたいと思います。

各アルゴリズムのハッシュレートは昨日の記事にも貼った動画を参考にして下さい。

【RTX3060】RTX3060で色々なアルゴリズムをマイニングしてみた【Mining】

そしてNiceHashのアルゴリズムページを開いて下さい。
https://www.nicehash.com/algorithm

DaggerHashimoto

202103111949DaggerHashimoto
202103111949DaggerHashimoto

支払いレートが1.7640BTC/TH/dayだという事が分かります。
これを分かりやすくMHにすると1,000,000で割れば良いので0.000001764
動画中のハッシュレートはビデオキャプチャーしていたので、キャプチャーを止めると26MHを超えていたのは昨日説明した通りです。
なので26MHで計算して、0.000001764*26=0.000045864
現在ビットコインは5,987,346.96円ですが面倒臭いので600万円で計算します。
(別に日本円換算せずにBTCで見た方が早いですが・・・。)
0.000045864*6000000=275.184円が1日の目安になります。
実際にはRejectで若干減るでしょうが目安として275円となりました。
ただ1.7というのは今日見ていた感じだと結構良い方なので、アベレージとしては1.6くらいに落ちるかもしれません。

Octopus

202103111949Octopus
202103111949Octopus

Octopusは今日頻繁にこの画面を監視していたのですが、かなり変動が激しいです。
誰かがハッシュを購入した時にNiceHashマイナーがOctpusに切り替えるのだと思いますが、マイナー数が4,000→5.5万に増加して支払いレートも橋本を上回る事があります。
現状ではアベレージは低いという事を意識した方が良さそうです。
1.3272BTC/TH/day→0.0000013272
動画中のハッシュレートは38くらいだったので39で計算しましょう。
0.0000013272*39=0.000053508*6000000=321円
ワイが今日1日中見てた感じでも1.3というのはかなり底辺レートなのでアベレージ1.4~1.5くらいじゃないかなぁ?という気はしますが、とりあえずレートが低くてもハッシュレートが高いので橋本を掘るよりはタコを掘った方が良いという結論になりますね。

KAWPOW

202103111949KAWPOW
202103111949KAWPOW

KAWPOWは昨日も書いたように2を下回るレートを見ることがありません。
2.2798BTC/TH/day→0.0000022798
動画中のハッシュレートは微妙ですが19MHで計算しましょう。
0.0000022798*19=0.0000433162*6000000=260円
設定を詰めれて30MHくらい出せれば期待できそうですがDaggerHashimotoと同程度の期待値ですね。

こういう感じで各アルゴリズム毎にハッシュレートの最適値を突き詰めて期待値を求めていけば最適なアルゴリズムが見つかるかもしれませんよ?
モネロも常に1.5くらいあるんですが、Xmrigをダウンロードしようとするとchromeが危険なファイルとして破棄するので昨日の動画撮影の対象にはしませんでした。
(が、後で見るとQuickMinerのフォルダにexeが存在していたので試せました・・・)

RTX3060に最適なアルゴリズムを探す為の参考になりましたでしょうか?

ビットコインの寄付を歓迎します
BTC送金先
BTC送金先

1Maq8meqKPiRqHQuSq1p12ZhvLJjXhaywE

不要なビットコインを寄付して頂ける方は上記アドレスまでご送金下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました