スポンサーリンク

2024年のマイニング事情 – 2024.1.26

Money
CTN/XCB用取引所:PingExchange
DYM用取引所:MEXC BitGet

まず昨年BTCで買い物をしたと書きましたが購入したのはKS0-Proでした。
本日到着したのでラック=マイニンゲリオン基地跡地を再構築しました。
グロウテントの中に入れていたラックは以前最下段に大きく隙間を作って上方向にサーキュレーターで空気を送れるようにしていましたが、CPU/ASICマイニンゲリオン基地ではサーキュレーターなど不要なのでもう1つ同ラックを購入して棚板だけ全部旧ラックに持っていきましたw

30*45というサイズがワイの求めている場所を取らないラックとして秀逸だったんですよね!!
ここにCPUマイニング機器とKS0-Proを設置していった訳ですが・・・・?

CPU/ASICマイニンゲリオン基地
CPU/ASICマイニンゲリオン基地

現在はこうなりましたw
結局MT4は1/2で勝てば良いロジックを作ってかなり勝率が高く10年以上動かしても勝てるロジックが出来たのですが、50万円原資で10年かけても16万くらいしかプラスにならなかったので(0.01ロットなのが悪い気もするけども)動かしてもしゃーないかなぁ?という結論に至って(電気代が安いのもあり)フルノード用PCはN100を使う形に戻しました!

Ryzen7 5700Gのmini ITXは以前書いた様に300WのACアダプターで構成されていて、巨大ACアダプタなのでKS0Pro用のアダプタ3つと合わせてACアダプタ専用置場段を設けて4つ並べて置いています。

CPU/ASICマイニンゲリオン基地②
CPU/ASICマイニンゲリオン基地②

別角度&上にあと4段余っているので未使用のミニPC群を置いていますが、前はXCBマイニングはミニPCでも十分掘れたんですよね。
そもそも公式が出してた「ORB i2」というマイニング用ハードウェア自体がミニPCだったので、ワイは電力効率の良いM1 MacとM1 Macを超えた電力効率のRyzen7 4800Uを買っていた感じですね。
記憶によるとM1とか4800Uで4Kh近辺だったと思うので稼働させれば10Kh以上は上乗せ出来るけど今は暖房力を優先する必要があるので電力をGPUに振ってる感じだった所にKS0-Proが本日2台届いて200W上乗せされたのでGPU側も省電力にして1050Wくらいの消費電力に調整しました。

KASPAとGPUで少な目に見積もっても$5/日くらいは稼いでくれそうな感じに見えるのでこれからの活躍に期待したい所です。
XCBのディフィカルティが日に日に上昇していってワイの機材でも多分30枚台/日くらいに落ち込んできたと思うのでRyzen9 7950X3Dをポチったのでまだマイニンゲリオン基地の進化は止まらないのDA!!
3月には暖房目的のGPUを止めて電気代を抑えたい所!!

ちなみに計画停電とか今日の設備変更による停止とか色々あってフル稼働はしていないけど今は970XCB掘れてる状態なので半分の450XCBを利確済です。
$0.3まで上がっていたタイミングで決済出来ていたのもあってこんな感じ。

XCB換金状況20240126
XCB換金状況20240126

以前の金額と比較して貰えばやはり”半分利確”でこのパフォーマンスは2024年圧倒的ナンバーワンのパフォーマンスを継続中の気がしますね。
そもそもPingは月120万円くらいの制限はあるんだけども鯨さんが全く売ってこないからどこまでの高みを皆見ているのか?
おらワクワクすっぞ!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました