スポンサーリンク

ゼロから始める新NISA生活 準備1日目

新NISA2024 Money
新NISA2024
CTN/XCB用取引所:PingExchange
DYM用取引所:MEXC BitGet

匠が決済されたのでタイトルを新NISA生活に変更して再出発します。
とはいえテスト用に買っていた投資信託もVポイント枠以外は決済依頼中なので本当に仕切り直しの準備中なのだ!!

現金枠
口座内現金残高家貯金68,000円
甥姪貯金20,000円
ワシ貯金18,000円
暗号資産(価格はJST6:00時点)
BTC0.02935525,472,775円118,953円160,654円+35.05%+41,701円
LINK9.42,074円20,032円19,495円-2.68%-537円
SOL108,033円90,000円80,330円-10.74%-9,670円
投資信託
オルカンVPOINT枠3,700円3,765円+1.77%+65円
新興国8,000円8,365円+4.56%+364円
iFreeNext
インド株
ワシ貯金20,000円60,000円60,707円+1.17%+704円
甥姪貯金40,000円
インド・ベトナム8,000円7,979円-0.26%-20円
ETF
VYM3枚104.88ドル314.64ドル317.07ドル+0.77%+360円
積立FX(評価額はスワップ込み価格)
トルコリラ27,468リラSP:1,384円146,829円141,401円-3.69%-5,428円
米ドル100ドルSP:22円14,946円14,853円-0.62%-93円
損益計+27,446円

総括

ドル円が下げて暗号資産が(記事を書いてる23時時点では)上げているのは良い兆候だと思う。
ドル円が下げるとトルコリラが下がるのはしゃーないので、本当にドル円がトレ転しているのならリラ円が5円を割っても買い増しはせずにドルが利下げするタイミングまでは1,000円積立継続くらいで良いんじゃないかな?という気がしますね。
投資信託系はVPOINT枠を2,200円追加したのが今日反映されたので色を変えています。
その他3銘柄は既に先週売却手続きを入れたのが反映されていない状態なだけなので現金枠に移動するのが確定している状態なんですが、プラスで決済されてくれると良いのですが・・・・。
投資信託は注文から決済までにラグが日単位であってファンドによって日数も異なるというのが分かっただけでもテスト運用した甲斐はあったかな?と・・・。
そしてインドは辞めるのは前回の記事に書いた動画から考えた通りで、新NISAはまだ迷っているけど節約オタクふゆこもオルカン言ってるからオルカンにしよっかな?
インドを辞める考え方がワイに残された運用期間は短いという観点で、それで言うならアメリカは世界経済のトップから落ちないんじゃね?でSP500も有りよりの有りだと思うんじゃけど・・・?
12/10までに答えを出さないといけないのが辛い・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました