スポンサーリンク

PS5をデッドスペースにプチDIY設置してVRを繋いだでござる

Game
PS5の設置はデッドスペースを有効活用しました
机の隙間
机の隙間

机とラックの間に幅11cmくらいのデッドスペースがあります。
机の脚が天板の内側10cmくらいにあるから発生している隙間になります。
ワイが使ってる机とラックは下記の組み合わせ。
モニター上に収納スペースが作れるので、プリンターやPCも収納部分に設置しています。
机は高さが調整出来るのでゲーミングチェアとの組み合わせで腰痛がかなり改善されましたね。

PS5底面
PS5底面

PS5って縦置きした時の底面に排気か吸気か分からないですけど、穴が開いてるんですよね。
なので床にベタ置きはしないように浮かせる事にしました。
さっきラックの説明をしましたが、ワイは毎週掃除してるけどやっぱり埃は上の方が溜まりにくいので浮かせる目的もあります。
この隙間かモニターの上の棚にモニターラックを買って2段にするか?くらいしか置き場所がありませんでした。

セリアの箱と滑り止め
セリアの箱と滑り止め

100均で箱とすべり止めマットを買ってきました。

すべり止め装着ボックス
すべり止め装着ボックス

EVAマットをジャストサイズに切って接着剤で両面に付けただけです。

設置イメージ
設置イメージ

一応PS5外側の白い部分が2-3ミリくらい高いので、この吸気or排気口が塞がる事はないのですが、こういう感じで完全にオープンな部分を多く作ってあげたいイメージです。

PS5設置後
PS5設置後

左側が空白で地震がくるとこけるので100均で網かプラ板でも買ってくれば完成のつもり。
板でサンドされてこけようがない想定なので付属の底板などは使う気はありません。
今までモニターラックの下(このデッドスペースの上)にPS4を置いていたのですが、片付けてPS VRを設置して繋げてみました。
PS VRが間に入ると4Kモニターが正常に表示されなくなって画面が定期的に消える?状態になったのでPS5の設定から「4K映像の転送速度」というのを-2にしないと直りませんでした。
VRを間に挟んでいない時は何も無かったのでVRいらないかなぁ?という気もしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました