スポンサーリンク

2021年のマイニング事情 – 2021.08.04

Mining
必修!ロンドンハードフォーク前にこれだけは知っておこう
ファッションタイムセール祭

今日は病院に行った帰りに久しぶりにパチンコによって甘源バインでまたまた勝ってきました。
初めて確変を引けなかったから3回目のボヌスまで粘るという形になりましたが、それでも投資額は1万円未満で諭吉以上勝てたんだから神台すぎますよね。

上記記事までの説明でプールなんて好きなの使えばいいし、どこのプールが報酬良い・悪いなんて話をするのは収束もしていない確率のブレで一喜一憂しているパチンカス未満の人なので相手にするだけ時間の無駄だという事は理解できたかと思います。
※パチンカスとパチプロは違うので、ここでいうパチンカスは何も考えずにパチンコを打って日々勝った・負けたと言ってるギャンブラー層の事です。

必修!ロンドンHFに向けてしっておくべき知識

https://github.com/ethereum/EIPs/pull/3657
昨日久しぶりにEIP1559のgithubを見直すと5日前(7/30)に変更がコミットされていました。
チップ→プレミアムガスに名称変更されたみたいです。
お前長ったらしいの止めてチップにしろよ!と思いませんか?w
なんで直前の7/30になって名前変更確定させてんのよ?w
プレミアムガス→プレガス?プレミス?
イーサリアムにおける送金手数料(ガス)がどういった物だったのか理解していない人は下記記事の後半で図付きで説明したので参考にして下さい。

Animetas祭

この祭はmint祭だったと書きましたが、mintとは何か?から説明します。
先程引用した記事では分かりやすくする為に走行距離で表現しましたが、実際にはブロックチェーン上で処理する内容毎に金額が設定されていて、処理毎に加算される形になります。
transferならいくら、mintならいくらという形で消費単価?リットル?(ガス消費量)が定義されています。
mintというのは簡単にいうと新しくコインを発行する処理です。
今回のAnimetas祭はtransferではなくmintでエアドロップ祭が開催されていたという内容になります。

Animetas祭
Animetas祭

ここら辺で報酬が膨れ上がったブロックなので興味のある人はブロック番号から中を見て下さい。
試しにめっちゃ高い27ETH超えのブロックを開くと・・・。

Animetas祭トランザクション
Animetas祭トランザクション

TransferではなくMintというのが高いガス代(TransactionFee)になっている事が分かります。
さらに中を見ると・・・。

Mint of Animetas(ANMT)
Mint of Animetas(ANMT)

Mint of Animetas(ANMT)と書かれておりAnimetasでコインが発行されていた事が分かります。
ツイッターでAnimetasを検索すると・・・。

メインドロップの7/31 PM12:00 ESTをJSTに変換すると8/1 2:00とAnimetasのメインドロップが開催予定だった事が分かります。
ただ実際に祭が起こったのはもうちょい前で別のツイートがあった気がしましたが、まぁethscanの時間から8/1 1:00過ぎ位に開催されていた事が分かります。
とりあえずロンドン後でもMintという単語というか処理自体の知識は使えるので勉強になったのではないでしょうか?

短期祭りはNiceHashには有利に働いていました

冒頭のマイニングプールについて④の記事を書いた時におおよそこうじゃないか?と思っていたのですが、Animetas祭の時は生で見ていたので確認が取れました。

Animetasが去った後
Animetasが去った後

8/1 1:49になると少しは高いですが20ETH超えのAnimetas祭は一瞬で去ってこの程度にすぐ戻っているのですが
(ブロック番号見れば経過ブロック数もすぐに分かりますし、時間からこちらは当日に撮ったスクショなのも分かりますねw)

Animetas終焉後1:48
Animetas終焉後1:48

普段のワイの報酬を知らないと分かりませんが、兄者に3060Ti貸して今は約500MHくらい?
大体日給3,000円台で表示されているのですが、もうetherscanで確認できるブロック報酬では祭が去って20分ほど経過した1:48時点(先程ブロックを貼った時と一緒にスクショ)でも祭継続中。

Animetas終焉後1:59
Animetas終焉後1:59

さらに10分経過しても祭り継続中とETH側のネットワークが落ち着いてもNiceHash側は祭継続中となる事が分かりました。(ここで寝たから後は知りませんw)
頭の良い人はもうマイニングプールの説明④の時点で気づいていたかと思いますが、これが起こるのはNiceHashだけが高騰する要因が前払いのギャンブルだからなんですね。
①ブロック報酬20ETH超キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!
②パパNiceHashでハッシュ買っちゃうぞーっ!!
③一瞬で祭りは去ったからキャンセルします!
③’なんか祭り終わってそうだけど、原因が分からない(また上がるかもだ)から引くに引けない・・・・。
多分、③’だと思うけどこれに近い事が起こっているんだと思います。
入札金額は24時間有効で、祭時に他者より高いレートで入札しなければまず②の時点でハッシュが買えないから高額になる。
③で一瞬で祭が去るから他の人が誰も上値では入札しないので、②で最高レートで入札した人はキャッシュが尽きる or 入札をキャンセル(入札額を下げる)するまで購入が続く。
(FAQにキャンセルまで最低10分と書かれているので最高何分なのかは分からない)
最高入札者が終われば次点入札者(注文は24h有効)が繰り上がる→次点入札者が入札放置するうっかり屋さんだったら高値が継続してしまう。
たまにNiceHashの方が他プールより報酬が高いという報告がありますが、こういう入札した側が未来に向けてギャンブルして損する事があるという仕組みであり、確定後報酬分配のPPLNS/PPS+では短期で確実に当たりノルマ(他プールより高い)を引けるとは限らないので各プール間で報酬の逆転があるのは(短期スパンで見れば)当たり前だったという事です。

ロンドンハードフォーク後は?

今後は祭りがあるとしたらNFTトークンによる入札プレミアムガス祭が一番濃厚な気がしますが、あったとしても短期決戦でしかないと思われるので、NiceHashが有利に働くか?と言われると微妙です。
今までハッシュを買っていた人達はブロック報酬を監視するボットを作っていたんだと思いますが、最近の10分程度の短期祭で度々損してるはずですよね?
上がったのを確認してからハッシュを買ったのでは間に合わない10分程度の短期祭では損しかしないという状況しか生まれないのであればNiceHashはロンドン後には厳しい状況におかれるかもしれません。
いやぁどうなるのか?ロンドンHF!楽しみですね!

ビットコインの寄付を歓迎します
BTC送金先
BTC送金先

1Maq8meqKPiRqHQuSq1p12ZhvLJjXhaywE

不要なビットコインを寄付して頂ける方は上記アドレスまでご送金下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました